So-net無料ブログ作成
検索選択

【使い捨てマスク】2日以上使用が4割!? [その他]

 風邪予防&花粉症対策としてマスクを着用している人が多い今の季節。そんな中、マスクに関するアンケート調査によると、マスクを「1日使ったら新しいものに交換」するという人は、56.2%と約半分にとどまった。

スポンサードリンク






 筆者の妻は、使い捨てのマスクを使いまわししている。マスクには菌も花粉も付着するので、マスクの使いまわしは予防にならないどころか、逆効果だと注意しても、なかなかやめようとしない。「まったくもう」と思って、使い終わったマスクを見つけるたびに捨てているのだが、マスクを使いまわす人は結構多いようだ。
 インターワイヤードがネットリサーチサービス「DIMSDRIVE」のモニター3433名を対象に行ったアンケート調査によると、マスクを「1日使ったら新しいものに交換」するという人は56.2%、「2日使用する」は13.0%、「3日使用する」は6.8%いたとのこと。他にも「汚れ、ニオイが気になったら交換」が18.6%、「持ち歩いていて、汚れ、ニオイが気になったら交換」が3.8%、「洗濯や消毒を繰り返して古くなったら交換」が1.1%いた。
 そもそも、主に使用しているマスクはどんな種類かというと、「不織布(使い捨てタイプ)」が断トツの94.8%。インターワイヤードでは「2日使用する」「3日使用する」を足して「2日以上使用する」を19.8%としているが、汚れやニオイが気にならなかったら4日、5日と使用する人が外れている。むしろ「1日使ったら交換」以外の43.8%の大半が「2日以上」使用すると見たほうがいいだろう。つまり4割が「2日以上」使用しているのだ。
 男女別に見てみるとどうかというと、「1日で交換する」男性は53.0%、「1日で交換する」女性は60.0%と、男性のほうが2日以上使用する割合が多いことがうかがえた。では、「1日で交換」率が最も少ない年代はというと「70代以上の男性」で30.5%にとどまった。肺炎の危険性が最も高い年代層が、マスクを使いまわしているという実態が明らかになったわけだ。
 当サイトでも紹介したが、エーザイの調査によると、1日(8時間)使用したマスク表面の付着物を培養器に入れて調べてみた結果、多くの菌が付着していることがわかっている。そのため、1日使用したマスクに手で何度も触れることに注意を呼びかけているのだが、手で触れるどころか、再着用している人がこんなに多いとは驚きである。筆者は、マスクの湿った感じがとてもイヤで、1日に2回以上マスクを交換することすらあるというのに。マスクは「1日」使ったら捨てましょうね。
〈関連記事〉
【でんじろう先生も推薦】マスクを「抗菌化」するスプレー

スポンサーリンク


タグ:マスク
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。