So-net無料ブログ作成

【厚労省とスギちゃんがコラボ】薄着だと蚊に咬まれちゃうぜぇ~ [病気]

 蚊が媒介する感染症として、一時期注目を集めた「デング熱」。2014年には約70年ぶりの国内感染が報告され、ニュースにもなったことは記憶に新しいだろう。そんな蚊やダニが媒介する感染症の予防啓発に向け、厚生労働省は「ワイルドだぜぇ~」のスギちゃんとコラボしたぞ。

スポンサードリンク






 厚生労働省はスギちゃんとコラボし、蚊媒介感染症・ダニ媒介感染症対策の予防啓発ポスターとリーフレットを作成した。ポスターでは、スギちゃんがお馴染みのポーズをつくって「薄着だと蚊やダニに咬まれちゃうぜぇ~」と注意喚起しているぞ。
 蚊によって媒介される感染症にはデング熱やジカウイルス感染症などがある。通常なら日本では見られない感染症だが、海外では多く発生している。デング熱に関しては、海外で感染して日本に帰国、あるいは海外から来日した後に発症した人が、今年に入って78人確認されているそうだ(6月11日時点)。夏休みに海外旅行に行く人はもちろん、国内でも公園など蚊がたくさんいるところに行く場合は、蚊に刺されない工夫が必要だ。
 その工夫の一つが、長袖・長ズボンを着て、肌の露出を少なくすることだ。スギちゃんのようにデニムベストとデニムのショートパンツを着てワイルドにキメていると、蚊に咬まれてしまうというわけだ。蚊は黒などの暗い色を好むため、明るい色の服を着たり、帽子をかぶったりするのもいい。もちろん、虫除け剤を使用することも大切だ。
 また、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)など、ダニが媒介する感染症もある。ダニが多く生息するような場所に入るときも、なるべく肌の露出は避ける。裸足にサンダルというのも避けた方が無難だ。
 さらに夏に長袖長ズボンなどを着ていると、注意したいのが熱中症。こまめに水を飲むことも忘れずに。
web_pos_1.jpg

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました