So-net無料ブログ作成
検索選択

【注意喚起】配置薬「コルダン-S」など5製品を自主回収 [薬]

 奈良県の近畿医薬品製造が製造販売するかぜ薬などが自主回収している。自主回収しているのは、かぜ薬「コルダン-S」(指定第2類医薬品)、「新コルダン「顆粒」」(指定第2類医薬品)、解熱鎮痛薬「コッテン錠」(指定第2類医薬品)、「ノーセイ」(指定第2類医薬品)、胃腸薬「ダルムカプセル」(第2類医薬品)の5製品だ。

スポンサードリンク






 回収の対象となる5製品は、いわゆる配置薬(配置用医薬品)。置き薬ともいって、家の中の薬箱に常備しておき、服用した分だけ代金を回収するというスタイルの薬だ。
 「コルダン-S」「新コルダン「顆粒」」「コッテン錠」「ノーセイ」「ダルムカプセル」の5製品を製造所から出荷する際、承認書に基づく一部の製品試験を実施してなく、また品質管理の結果を適正に評価しないで出荷をしていたため、配置期限の残存する全ての当該製品を自主回収する。昨年から今年にかけて出荷したもので、数量でいうと合計で約3万個となる。
 製造販売業者の近畿医薬品製造は、創業明治41年とのことで(創業当時は齊藤仁寿堂薬舗)、かなり伝統のある配置薬会社なのだろう。とくに近畿地方で置き薬されていると考えられるので、薬箱の中をチェックしてみよう。
・問い合わせ先
近畿医薬品製造株式会社
電話番号:0744-52-2022

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。