So-net無料ブログ作成

【頭がピーマン】週1回食べて頭痛が減少 [健康]

 「頭がピーマン」なんて言葉がある。「頭が空っぽ」という悪口だが、なんとピーマンは頭にいいことがわかった。兵庫医科大学神経内科の團野大介医師が、週に1回ピーマンを食べている人は、頭痛が少ないという研究結果を日本頭痛学会で報告したとのこと。

スポンサードリンク






 研究は「my healthy」というアプリを通じて行ったもの。健康チェックや症状にピッタリの健康法が探せるアプリなのだが、研究論文・書籍から収集した「健康行動(習慣)」と「健康の悩み(症状)」の組み合わせ約28万通りを元にアンケートを実施し、そのビッグデータから統計学的に意味を持つ健康法を厳選しているのだとか。
 今回の調査は、男女約4500名に対し「食生活や運動に関する質問」688問、「頭痛など身体症状に関する質問」438問を基としたアンケート調査を実施し、有効回答28万3308通りの組み合わせデータを解析したもの。その組み合わせの中から「週に1回以上、ピーマンを食べていますか?」に対して「はい」と答えた人と、「頭が波打つように痛むことは多いですか?」に対して「いいえ」と答えた人の間に相関関係が見つかったというわけだ。もう少し詳しくいうと「週に1回以上ピーマンを食べる人」は「食べない人」に比べ、「頭痛が多くない」割合が約1.5倍高かったとなる。また、「週に3回以上、緑黄色野菜を食べていますか?」の質問に「はい」と答えた人も、「頭が波打つように痛む」症状を感じることが少ないとの結果になったとのこと。
 アプリを公開している株式会社シグナルトークは、ピーマンが頭痛症状に良好な影響をもたらす理由を文献調査したところ「頭痛症状に有効とされるビタミンB2の摂取量が増えることがひとつの理由として考えられる」とのこと。
 ピーマンは、他にもビタミンCの含有量が高いほか、抗酸化物質「ルテオリン」を多く含んでいることから抗酸化作用が高いことも知られている。たまに片頭痛に悩まされている筆者だが、これからはピーマンをもう少し意識してみようと思っている。

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。