So-net無料ブログ作成

【月曜日に注意】心筋梗塞などの発症リスクが高くなる [病気]

 学校にしろ仕事にしろ、月曜日は憂鬱だという人も多いだろう。このストレスを感じやすい月曜日は、他の曜日に比べて心筋梗塞などが発症しやすくなるという研究データが報告されたぞ。

スポンサードリンク






「月曜日」と「クリスマス・年末年始」
 北欧最古の大学とされるスウェーデンのウプサラ大学の研究者らによる研究で、2006年から2013年の心筋梗塞患者15万6690人分のデータを解析したもの。心筋梗塞はどんなタイミングで発症することが多いかを検証したところ、「クリスマスと年末年始」「月曜日」に心筋梗塞を発症するリスクが高くなり、逆に「7月(夏休み)」「週末(土日)」では発症リスクが低くなることがわかった。これらの結果から、研究者らは心理社会的ストレスが、心筋梗塞発症のトリガーになる可能性があると指摘している。
 夏休みや週末はストレスが軽減する一方、月曜日はストレスが高まるというのは皆もうなずけるところだろう。クリスマスについては、恋人や家族のいない人にとっては大きなストレスとなる。アメリカでは、クリスマスシーズンになると、犯罪も起こりやすくなるなどと言われている。今回の分析をサブ解析したところ、クリスマスと年末年始に心筋梗塞発症を発症した人は、年金受給者が多かったとのことだ。別の研究では、サッカーワールドカップも心筋梗塞発症の誘因になる可能性が示唆されている。よほどのサッカー好きでない限り、こうしたイベントは恋人や家族と楽しめないと、ストレスになるということだろう。

脳卒中・脳梗塞にも注意
 心筋梗塞だけでなく、月曜日は脳卒中も発症しやすいという研究報告がある。南京都病院の重松医師らによる研究で、11年間にわたり脳卒中患者13万7878人を解析したもの。日曜日を基準に月曜日から土曜日の発症頻度を比較したところ、月曜日に脳卒中および脳梗塞を発症した患者が多いことがわかった。火曜日から土曜日については、日曜日と変わらない結果が示されているほか、脳出血やくも膜下出血については曜日による違いは認められなかったとのこと。
 心筋梗塞や脳梗塞は、高血圧、糖尿病、脂質異常症、喫煙があると発症リスクが高まることがわかっている。白髪が多い人も要注意。身に覚えのある人は、とくに「月曜日」に注意するようにしよう。
〈関連記事〉
【髪と一緒に血管も老化】白髪が半分以上の人は心筋梗塞に注意
【循環器疾患リスクチェック】心筋梗塞・脳梗塞の発症確率がわかる

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました